ジムニーJB23カテゴリの記事一覧

ジムニーJB23

ジムニーJB23は1998年から販売している現行型のジムニーである。
このジムニーJB23から1998年10月に施行された新規格の軽自動車になった。

今まで箱型のボディーが印象的だったジムニーもJB23から丸みを帯びたボディーが採用された。なんとなく寂しい気持ちになった記憶がある。これも時代の流れでしょうがない。

また、このジムニーJB23から伝統だった幌車が姿を消した。このとき、マツダに「AZ OFFROAD」としてOEM供給が始まった。

■JB23 1型ジムニーは、1998〜販売。JB33ジムニーワイドが19981月に販売されたが、そのオーバーフェンダーをはずしてモールが取付けられた。JB23の樹脂製のバンパーは前後とも小型化された。またJB23の後部ナンバープレートはオフセットされ取付けられている。JB33のフロントのサスペンションはショックアブソーバーとコイルスプリングが同軸上にあったものをJB23では別軸にしてストロークが大きくなるとともにアクスルのねじれをよりスムーズにした。

JB23 1型ジムニーのスペック
水冷3気筒 4ストローク 658cc
最大出力 64ps/6500rpm
最大トルク 10.8kg-m/3500rpm
最大速度 140km/h

■JB23 2型ジムニーは、1999年10月から販売。JB23 2型での変更は排ガス規制により排気系統の改良が施される。また、安全性も向上させ、エアバックやABSを標準装備させた。XAグレードのもパワーウィンドウが標準装備された。

■JB23 3型ジムニーは、20004月から販売。JB23 3型での変更はABSのユニットが中心に変更が行われた。

■JB23 4型ジムニーは、2002年1月から販売。JB23 4型での変更は独立したグリルが採用された。

■JB23 5型ジムニーは2004年10月から販売。JB23 5型での変更はトランスファーがボタン式に変わる。またトランスファーの形式が変更になりHi/Loのステップ比が大きくなる。MT車は5速が1:1の直結となりデファレンシャルの最終減速比が高速化された。

■JB23 6型ジムニーは2005年10月から販売。JB23 6型での変更はドアミラーが変更された。また、マニュアルヘッドライトレベライザーなどの装備がされた。